わすれないように 読書記録などなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PageTop

白戸修の事件簿

主人公はそこまでやるかというお人よしの性格で、いつも事件に巻き込まれる。
ありえないような巻き込まれ方だけど、それはそれで楽しく、展開も面白く読めた。

白戸修の事件簿 (双葉文庫)白戸修の事件簿 (双葉文庫)
(2005/06)
大倉 崇裕

商品詳細を見る
スポンサーサイト
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバックさせていただきました。

藍色 | URL | 2010年08月03日(Tue)11:08 [EDIT]


トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

白戸修の事件簿 大倉崇裕

どこにでもいる善良な大学生・白戸修にとって東京の中野は鬼門である。 殺人の容疑者が飛び込んで来たり、ピンチヒッターで行った バイトが...

粋な提案 2010年08月03日(Tue) 11:04


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。